全国銀行協会がカードローンの調査に乗り出しました

個人がお金を簡単に借り入れする代表と言えば、かつてはサラ金と呼ばれる消費者金融でした。金利の高さと闇金融などの問題が表面化し社会問題にまで発展しました。いまはどうかというと消費者金融も金利が下がり、クレジットカードでも現金が借りれます。

更に銀行各社では簡単な手続きで借り入れの出来るカードローンが花盛りです。どれも金利は10%から20%でしょうか結構高いです。しかしお金が足りなくなっときなどに簡単にカードで引けるため多くの人が利用しています。このカードローンに銀行協会がメスをいれました。

日本でのカードローンの貸付残高が5兆6000億円にもなっているとのことです。そしてカードローンと消費者金融やクレジットカードと併用する人も増えているとのことです。

対策は上限額の見直しなどとCMの自粛などをうたっています。現実を見てみると不況により、一部の大企業などを除いて、会社員の年収は減少傾向です。それに反比例して物価の上昇と子供の教育費の上昇があります。

年収の減少は賞与の減額が大きいと思います。毎月の給与はほとんど生活費で消え、賞与で子供の学費や車の維持費やその他の必要なお金を捻出をしていたと思います。

銀行だから安心と思って借りている人も返せなくなれば消費者金融も銀行も同じです。景気がよくなって収入が増えるのが一番の対策ですが、今回の銀行の動きには賛成です。

モビット 審査
モビットの審査に通る為には実は年収はそんなに必要ありません。ここでしか言えない、モビットの本当の審査基準をあなたにお伝えします!

選挙が外貨を左右することがわかります

トランプ大統領も、フランスの大統領も、外貨が動き出すので、面白いです。といっても、どちらに動くかは重要なことですが、全く、動きが無いよりは、ずっと安心感があります。動かないのは、経済がも動かないような気持ちになりますから。こうなると、仕事で一番いいのは、公務員という感じに思ってしまいます。
バブル経済で、何よりも、良いことがあったとしたら、不安定な要素でも、みなさんが恩恵をうけるチャンスに恵まれたことでしょう。今は、安定しか輝かしいものはないようです。希望が見えないのも特徴です。
一度、手に入れてしまった人と、そうでない人の落差の激しいことと言ったらりません。みんなが、バブルを懐かしがるのは、みんなに希望と、成功へのチャンスがあったということでしょう。
外貨のこともその通りで、動かないというのが、困るのです。下がっても、上がっても、動きが欲しいです。世界が歓迎するかしないかが、大きな外貨の上がり下がりの要素のようです。日本円は、スイスフランのように、とても買われるのが不思議なくらいですが、そこまで、日本は安定しているように見えるのでしょう。確かに、失業者で溢れることはないので円が買われるのかもしれません。消費者金融審査

ちゃんとした政治家はいないのでしょうか

政治家と言うとお金と嘘つきなイメージしか私はありません。真面目にお仕事をされてる方はいるとは思うのですが、賄賂やら不適切発言やらで辞職する方があまりにも多すぎると思うのです。皆さん、選挙で選んでもらう時ばかり一生懸命で当選したらどうでもいいんですかね。
最近のニュースで騒ぎになっている幼稚園の件もそうですが、言った言わないの攻め合いとお金がやっぱり絡んでいます。どちらが悪いのかはよくわかりませんがうんざりです。私は頭も良くないし良い学校も出ていませんが、こういう疑わしい話には乗らないようにしようとか、後で問題になりそうだからやめようとか判断する事は出来ます。あんなに人がいっぱいいて、誰もやめておいた方がいいよとアドバイスしてくれる人はいないのですかね?そんな人間関係の中での仕事だとしたら、ちょっとかわいそうな気もします。私の職場の方がよっぽどマシです。プロミス審査
政治家の皆さんは、お給料をもっともっと減らしてもらったらいいのだと思います。欲が出るから問題が起こる。普通のサラリーマンと同じくらいのお給料でも、国民の為に必要なことを真剣に考える!というぐらいの思いの方じゃないと、これからの政治はずっと変わらないままだと思います。嘘をつかないで真面目に働く事は、人間として当たり前の事ですよ。

てるみくらぶの計画的倒産の被害にあった!

2017.3.24の話題のニュースにてるみくらぶの旅行手配がなっていない、というトラブルが発生してたくさんの旅行者が嘆いている事件が発生した。なんと、私もその被害者だ。4月20日発ベトナムダナン行きを3名で予約している。予約の経緯はネットでベトナムダナンの最安値ツアーで浮上してきたことがキッカケで、内容を読むとハイアットリージェンシーダナンスパ&リゾート4日間で1人42000円で12月末までに入金する条件だった。安いし、いいホテルだし、直行便だし、予約するしかないと思いすぐ予約してしまったのだ。この時点で疑うべきだったのだろうが、それなりに聞いたことのある旅行会社だったし、倒産してしまうなんて予想すらしなかった。ニュースのレビューなどでは騙される方も悪いと書いている人もいるが、せっかくの親子3人での楽しい旅行を安く行ければそれにこしたことはないと思いませんか?浮いたお金で楽しもうって考えませんか?悪いのは旅行会社です。1日経った今もてるみくらぶからのメールや連絡はありません。そんな危ない会社を野放しにしていた観光庁にも責任があると思います!情報社会だからこそ、目を光らせて怪しいところは徹底的に業務停止して頂きたいです。そうすれば悲しむ人々も減ります。主婦キャッシング

金欠乗り切れ!ケチケチマニュアル

金欠に陥った場合、一番手っ取り早いのは食事を減らすことです。極端に言えば、「1日1回の食事にする」「1回の食事単価を200円にする」などです。あとは、先輩や、女性の場合は男友達をご飯に誘うなど、言い方悪いですが、おごってもらうというやり方です(笑)。お金を使わない方法として、買い物に行く回数を減らすのも、一つの手です。コンビニは敵です。買い物に行くと、あれやこれや欲しくなり、目移りし、なんだかんだ目的のもの以外のものを結局は買ってしまいます。ご自宅から出ないのが一番なのですが、ご自宅にずっといるのも、トイレや電気など、無駄な光熱費がかかってしまいます。なので、交通費のかからない程度で行ける距離のショッピングセンターのフードコートなどで、時間つぶしをするのもお勧めです。飲料水も飲み放題のショッピングセンターであれば、尚良しです。ちなみに飲料物は極力買わないようにしましょう。水道水が飲める地域であれば、水道水を飲みましょう。そして、在宅時は極力、無駄な電力消費は避け、トイレは近所のコンビニ(あくまでトイレの使用のみ!)などを利用させてもらうなど、ケチケチすることが大切です。一つ、気をつけなければならないのは、特に夏場は水分補給などを我慢しすぎて、脱水や熱中症、栄養失調にはご注意ください。銀行カードローン 審査基準

アコム自動契約機の利用

金融業のカードローンを申し込んで契約するのに、便利な自動契約機をあっちこっちで見かけます。借入をするのに、店舗に行って、お店の人と対話をして、お金を借りるよりも、気軽に誰もいない機械で契約できる方が、断然気を使わないやり方です。このように、自動契約機を初めて借入業界で発明したのが、アコムのむじんくんです。アコムの自動契約機は、小さな無人の小部屋に機械が置いてあり、その中で機械を作動して申込などを行います。アコムの自動契約機は、むじんくんと、クイックむじんくんと、2種類のタイプがあります。クイックむじんくんの方は、新規の受付のみをする所です。そしてもう1つのタイプのむじんくんの方は、新規申込や、契約変更なども行い、新規契約の場合はカードも発行してくるので、すぐ横に設置しているATMの機械でお金を引き出して借入する事が出来ます。新規契約の利用方法は、無人契約機に行く前に、本人確認の身分証や、必要なら、収入証明書を用意して行きます。そして無人契約機のタッチパネルをタッチ操作して行きます。途中で解らない事があったりすれば、オペレーターに繋がるようになっていますので、安心です。操作が全て終了すれば申込は完了するので、後は、審査を待つのみです。審査が通り契約をする事になったのなら、すぐにカードが出て来ます。新規契約以外にも、インターネットで契約までして後はカードの受け取りだけしたい場合は、むじんくんに行き、カードだけ出す方法も出来るのです。開いているのは年中無休ですが、9時から21時までになります。全国に1066台もありますので、自動契約機の方が便利そうなら、むじんくんを利用すると良いでしょう。みずほ銀行カードローン審査

消費者金融でキャッシングする時の注意点

キャッシングは金欠の状態の時にするものなのですぐお金を借りる事が出来るというのを重視して金融会社を選ぶ人が多いです。すぐお金を借りる事が出来るのは即日融資に対応している消費者金融になりますが、消費者金融でキャッシングする時には注意しなければいけない点があるのでしっかり確認しておく必要があります。

 

消費者金融の最大の注意点は金利が高く設定されている事ですが、この点に関してはほとんどの人が知っているのであまり触れる必要はないでしょう。そこで金利以外の消費者金融の注意点を挙げるとすれば総量規制の対象になっているという事でしょう。 “消費者金融でキャッシングする時の注意点” の続きを読む

おまとめローンの注意ポイント!知らないと与信情報に影響する!

銀行や消費者金融のカードローンは、突発的な出費が生じた際に非常に便利な面があるものの、カードの契約数が増えるほど多くの利息が発生する原因となります。また、カードローンの場合は利用方法も指定されていないため、利用者にとっては都合の良い借入を行うことが出来ます。しかし、このことが無駄な借入の増加、カードローンの契約を増やしてしまうなど、多重債務者を生む原因となっています。

 

そこで複数社のカードローンを1社のローンにまとめる方法が注目されていますが、契約出来る人も非常に限られいる理由や将来的な問題も生じることになります。 “おまとめローンの注意ポイント!知らないと与信情報に影響する!” の続きを読む

カードローン おまとめや借り換えで注意する事

カードローンのおまとめローンや借り換えローンはまとまったお金が借りる事が出来て便利ですよね。ただし、おまとめローンや借り換えローンのデメリットもあるんです。おまとめローン、借り換えローンの注意点を解説します。

“カードローン おまとめや借り換えで注意する事” の続きを読む